小学生

経験談

パソコンをよく使う小学生で

パソコンが友達だと思ってた。

そんな小学生が友達がいるはずもなく。

ゆがんだ幼少期を過ごしました。

人並みにかかわる人はいたけど、

すごく仲いい人はいませんでした。

お父さんとキャッチボールすれば

アハハと元気に笑って明るくふるまう。

こういうのに飽きた時期でした。

私なんで笑ってんだろう?と子供ながらに冷めました。

 

このころから既に虚無感というか、離人感を感じることがありました。

 

そんなさみしい小学生時代を過ごしました。

タイトルとURLをコピーしました